事業者ローン

MENU

事業者ローンと消費者金融

消費者金融とは、その名称どおり個人を対象にしてキャッシングやフリーローンサービスを行う金融機関です。かつてはサラリーマン金融と呼ばれ、あまりよいイメージがありませんでしたが、業界全体を上げてのイメージ改善と貸金業法改正によるグレーゾーン金利撤廃によってクリーンなイメージを取り戻しました。

 

その消費者金融にも事業者を対象としたローンがあるのでご紹介しましょう。

 

消費者金融の融資対象は本来は個人なのですが、最近は法人対象の事業ローンや個人事業主にターゲットを絞った融資も行うようになっています。個人の融資でも消費者金融は金利が高くなっていますが、事業資金の融資を受ける場合でも銀行や日本公庫などと比較するとかなり金利は高めに設定されています。

 

例えば、事業融資に積極的な消費者金融のアイフルのサイトを見ますと、最高で18%の金利を支払うようになっています。銀行や公的な金融機関の事業者ローンがあるのに、わざわざ消費者金融の事業融資を受ける意味があるのか・・・と思うかもしれませんが、融資のスピードと言う点では消費者金融に分がありますので、急な資金需要が生じたときには有効な選択肢になりえるのです。

 

しかも、不動産などの担保がある場合には消費者金融の事業ローンであっても比較的低金利で融資を受けることが出来ます。例えば先述のアイフルの場合、不動産担保ローンなら最高でも実質年利12%でローンを利用することが出来るのです。