事業者ローン

MENU

国の事業ローン

「事業者ローンを組みたいけど、銀行では実績がないと断られた・・・」という人は少なくありません。実際、大手の銀行が個人事業主にすんなり資金を貸してくれるということは殆どありません。

 

最近は開業応援キャンペーンなどが行われることもありますが、医師などを対象にしており、小規模なビジネスには融通を利かせてくれません。そんなときに頼りになるのが日本政策金融公庫です。

 

日本政策金融公庫とは、国が管理している金融機関であり、国民がスムーズに経済活動を行っていけるようにサポートしてくれる存在です。かつては国民生活金融公庫という名前でしたが、2009年1月から現在の名称になっています。略して日本公庫と呼ばれることもあります。

 

日本公庫では融資制度があり、殆どの業種に関して事業融資を受けることが可能です。しかも長期の融資を受けることが出来るので、じっくりと返済を進めることができます。

 

公的な銀行ですので金利も低く設定されており、事業主からすれば理想的な債権者と言うことができます。また、新規開業ローンもあるので、実績がない人でもローンが組めます。

 

ただ、日本公庫にも幾つかの欠点があります。例えば、銀行でお金が借りられるような状況の人に対しては、「民業圧迫」をしないための配慮として銀行から借りるように指導があります。

 

さらに、返済計画書や事業計画書などの提出書類が多いのも手間ですが、メリットはそれ以上に大きいですので、事業ローンを組む際には最初に考慮すべき金融機関といえましょう。