事業者ローン

MENU

事業者ローンとカードローン

事業を営んでいると常に資金の必要性を感じるものですが、時には緊急に資金がどうしても必要になる場面が出てきます。こうしたときには通常の事業者ローンでは間に合いそうにない・・・ということもあるでしょう。

 

そんなときに便利なのがカードローンです。では、このカードローンについて解説していきましょう。

 

事業者を対象にしたカードローンと言うのは、個人向けで言えばカードキャッシングに当たります。予め銀行や信販会社の審査を受け、信用に応じた限度額を設定します。

 

そして、その限度額内であれば何度でも資金を引き出すことが出来るのです。いざ資金が必要・・・という場面で、申し込みも審査もなく資金が手に出来ますので、経営者からすれば非常に助けになる存在です。

 

ただし、銀行の一般融資などと比較すると金利は高めに設定されています。例えば、ビジネクストの事業者カードローンの場合、100万円未満の融資で最高18%、100万円以上の利用では最高15%という金利設定になっています。それなので、長期融資は銀行から借り受け、急な事業資金ニーズに対応できるようカードローンを保険のように使うという経営者もいるようです。

 

カードローンは返済の方法も通常の融資と異なります。個人向けキャッシングと同じようにリボルビング払いになることが殆どです。毎月定額の支払いになりますので返済の計画は立てやすいのですが、使っただけ返済期間が延びていきますので返済総額は膨らみます。

 

やはり短期の事業資金用と捉えて賢く利用する必要がありそうです。